Blog&column
ブログ・コラム

車のリビルド品とは

query_builder 2022/09/01
コラム
43

廃車となった車から再利用できる部品の事をリビルト品と呼びます。
今回は、リビルド品を使った車についてお話しします。

▼リビルド品とは
リビルド品とは中古品とは違って、廃車した車両から取り外した部品を、分解・洗浄し、修理してつけられる状態にした部品となります。
そのため、中古品に比べると品質はかなり良いものであるといえます。

▼リビルド品を使うメリット
リビルド品を使うのには、品質、低コスト、作業短縮、有効活用などのメリットがあります。

■品質
リビルト品とは、しっかりと品質チェックされた部品です。
中古品のように当たり外れなどはありません。
リビルト品は基本的に保障の付くものとなります。

■低コスト
コストを抑えるには絶大な効果があるといえます。
リビルト品は中古品に比べると品質も良く、より新品に近いものばかりですが、価格的には新品に比べると半額かそれ以上の低価格で購入が可能となります。
リビルト品を選ぶ最大のメリットといえるかもしれません。

■作業短縮
新品部品を使用する場合、修理部分によっては付属のパーツや処理を行って取り付けたりなどの施工が必要です。
しかしリビルト品であれば、付属パーツが付いていたり、処理されている場合もあるため、作業時間の短縮につながります。

■有効活用
有効活用に関しては中古品も同じですが、廃棄物の削減に役立ちます。
環境保全にも良く、エコにつながります。

▼まとめ
車の部品交換をする場合、すべて新品に交換してしまうとどうしても割高になってしまいます。
だからといって中古品ばかりにするのも不安なものです。
リビルト品であれば、コスト・品質とどちらも良い選択をすることができるのではないでしょうか。

NEW

  • 出張交換作業承ります。

    query_builder 2021/10/06
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/09/22
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/09/22
  • リビルトハイブリッドバッテリーに不具合を生じさせないためのポイントを解説

    query_builder 2022/12/05
  • リビルトハイブリッドバッテリーを使える年数について

    query_builder 2022/11/03

CATEGORY

ARCHIVE